Raspberry Piこと始め

Raspberry Pi

Raspberry Pi とかいう面白い小型コンピュータがあるらしい。

Webサーバーをはじめ、いろいろなことが出来るっぽいので、最近発売されたRaspberry Pi 4 Model B /8GBを思わずポチってみた。

本体以外にも必要なものがあるらしいので、いろいろとポチってみた。

総額で16,000円くらい。自宅Webサーバを立てていろいろとやってみたいのでこれくらいなら安いもんだ。

ポチったのは以下の通り

1.Raspberry Pi 4 Model B /8GB本体

購入時の価格¥9,980

ラズパイ初心者だけど、最新の一番いいものを買ってみた。

自宅Webサーバーやりたいので、それなりにレスポンスの良さそうなものを選んでみた

  

2.RasTec Raspberry Pi 4 ケース

正直、どれを選んだらいいのかわからないので、スケルトンの見た目のカッコよさとか電源ケーブルが付属しているのとAmazonでのレビューが良さそうなのと、メーカーの対応が良さげだったので選択。

3.128GB microSDXCカード

これもどれがいいのかわからないので、とりあえずClass10でそこそこ大容量のものを選択してみた。

4.USBスリムキーボード

あまり大きくないもので、そこそこAmazonでの評価の高いものを選択。

5.HDMI – マイクロHDMIケーブル

ラズパイとモニターをつなぐために購入。Amazonベーシックで一番短い0.9mのものを選択した。

今回購入したものは以上の5点。前述の通り割引を含めて約16,000円也。

他に必要なものは、モニターとマウスが必要だと思うが、経費節減のためにHDMI端子のあるテレビでもいけるとのことで、現在使ってないテレビをモニターにしてマウスは今使っていないマウスを使うことにした。

到着は明後日14日の日曜日。

ラズパイ生活の始まりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました